【節約】考えないやりくり!家計簿が苦手さんにもおススメ!3段ポーチを用意するだけのやりくり術に挑戦しました!

節約せつ子
スポンサーリンク

毎日の家計を預かる主婦として、もっと簡単に効率よくできるやりくり術ってないかなぁと模索する日々。
そんななか見つけたのがサンキュ!アンバサダーのトマさんの3段ポーチを使った考えないやりくり
これなら飽きっぽい私でも続くかも!(笑)

ということで節約マニアの節約せつ子こと花香が実際に3段ポーチやりくり術にチャレンジしてみました!
用意するものややり方を詳しく解説いたします!

スポンサーリンク

3段ポーチの考えないやりくりとは

まず、3段ポーチを用意しましょう

トマさんはレスポートサックのものを使用されていますが、私は取りあえずダイソーで3段ポーチをゲットしました。

100均ってすごいですよね。行くたび「こんなのもあるの~。」って感心してしまいます。(笑)
と、ちょっと脱線してしまいましたが、やりくりの流れは下記の通りです。

  1. 全部おろす
  2. 分ける
  3. やりくり費をポーチへ

まず、お給料をすべて下ろし、引き落とし用などの通帳に振り分けます。
そして、食費や日用品ひなどのやりくり費を3段ポーチで管理します。

3段ポーチの内訳は・・・

  • 1段目・・・イレギュラー用出費
  • 2段目・・・食費・日用品費
  • 3段目・・・残し貯め

トマさんは毎週土曜日にポーチから財布に1万円移し、金曜日に残金をポーチの3段目に移して使いすぎをチェックしているそうです。

カードを使った場合は、使ったお金として財布から取り除き引き落とし用の口座に入金します。

以上がサンキュ!アンバサダーのトマさんが実践されている考えないやりくり術の大まかなやり方です。

スポンサーリンク

3段ポーチやりくり術のメリット

メリット

わかりやすくて簡単ですね

私は今まで色々なやりくり術を試してきました。

袋分けもやりましたが、もともと面倒くさがり屋なので、いくつにも分けて出し入れすることが面倒だと感じてしまいました。

一日に2,000円というやりくりも試しましたが、毎日財布に補充するのが面倒で途中で補充したのかわからなくなる始末…

どれだけ面倒くさがりなんだという話ですが(笑)

その点、3段ポーチやりくり術は週に一度の補充だし、使えるお金が目に見えてわかるので使いすぎ防止にも効果的だと思います。

しっかり管理できる人は一か月単位で管理してもいいのですが、私のようなうっかりさんは一週間単位のほうが予算を守りやすいですよね。

デメリット

今は電子マネーやカードを利用している人も多いですよね。

私も大半は電子マネー決済を利用しています。なので、電子マネーで払った分を現金で別に移すというのは少し面倒に感じます。

ほとんどが電子マネー決済で、一つの電子マネーしか利用してないという人は、その電子マネーのアプリ等で支出管理するほうが簡単かもしれませんね。

しかし、私はID・楽天エディ・dポイント・PayPayと複数利用しているので、アプリ管理は難しく少々面倒でも使った分は現金で別に移すほうが結果管理しやすいと感じました。

スポンサーリンク

3段ポーチやりくり術がおススメな人

  • 家計簿をつける時間が取れない
  • シンプルにやりくりしたい
  • 一か月管理では予算が守れない
  • 面倒なことはしたくない

一つでも思い当たる人はぜひ試してみてください!

まとめ:3段ポーチやりくり術を取り入れて2週間…

飽きっぽい私も今回は順調に取り組むことが出来ています。(笑)
その要因としては、単純に簡単であるということかもしれません。

私はもともとやりくり費においては、買い物した店・支出・日計・残高のみのシンプルな家計簿をつけています。

その残高の数字を見ながらやりくりをしていたのですが、3段ポーチやりくり術を取り入れてみて現金を目で見て管理するほうが数字だけを見て管理するより効果が高いと感じました。

電子マネー決済分を現金化して取り分けるという多少の面倒くささはありますが、それで予算が守れるなら多少の手間は仕方ありませんね(笑)

そして、ポーチの3段目にお金が移動出来た時は、達成感があじわえます!(笑)
「私、今週頑張ったぁ♪」「よし、来週も頑張るぞぉ!」と(笑)
何かをやり遂げる時ってモチベーションは大事ですよね。

3段ポーチやりくり術はモチベーションを上げつつ、簡単に取り組むことが出来るおススメなやりくり術です!

100均の3段ポーチひとつですぐに実践出来るので、ぜひお試しください!
一緒にやりくり頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました